肩こりと春バテ

2018/03/09
肩こりと春バテ

こんばんは!

 

ここのとこ、日々の温度差や日中と夜の寒暖差が激しいですね。

体調くずされていませんか?

 

春になると心身に不調を感じるという人が、なんと9割もいるんです!

寒い冬からようやく暖かくなってきて気分も上がるはずなのに、なんでこんなに不調が生じるのか?

 

 

最近なんだか、肩こりがひどいなぁ、だるいなぁ、やる気が出ないなぁ、イライラするなぁ、など、こんな症状があったら、それ「春バテ」かもしれません!

 

「春バテ」には他にも、気分の落ち込み、めまいや、昼間眠かったり、朝起きれなかったり、夜眠れなかったりと睡眠の不調も特徴的な症状だといいます。

 

夏バテは知ってるけど、春バテってなに?

 

そう、ここ最近ずっと続いている、この寒暖差による、自律神経の乱れからくる疲れなんです!

 

自律神経には、体温を調整する機能があります。

これだけ、急に寒くなったり暖かくなったり気温差が激しいと、自立神経は私たちの身体の体温を上げたり下げたりでフル活動中です。

自律神経も過労で倒れちゃいますよね。

結果、自律神経が乱れて、血行が悪くなり、免疫力も下がりこれらの症状が出るというのです。

 

少しでも体調がおかしいなと思ったら

 

いつもより多めに睡眠をとりましょう

しっかり睡眠をとることで、弱っていた免疫力がアップします。

また、多めに睡眠をとることで、心身の疲れが癒されて、日中の眠気を妨げることができます。

 

目もと、首もとを温めましょう

目もとや首もとを温めると、短時間でリラックスモードに切り替えられます。

フル活動中の自立神経を手早く鎮めさせることができる良い方法です。

また、寝る前に温めると睡眠の質も上がって、翌朝すっきりです。

 

 

肩こりや眠気、だるさ、気分の落ち込みなど「春バテ」を感じたら、とにかくリラックスすること、身体を温めることが大事です。

 

 

この季節は、薄着になりがちですが、ストールを持ち歩いたり、まだまだカイロを貼ったり、冷え対策が必要です。

毎日の入浴は、少しぬるめの方が、リラックス効果が高いですよ!

 

 

これから、もっと本格的な春バテシーズンになりますが、春バテに負けないように日ごろから、リラックスと冷え予防に気をつけつつ、自立神経を整えるためにマッサージでメンテナンスもしていきましょう!

 

 

では~

 

 

首肩こり専門サロン

いやしろち

さかえ